任意整理とは債務整理ともいわれるが、裁判外の手続で各債権者との間で利息について利息制限法に引き直した、減額した元利金を基に返済額や返済方法について交渉し、各債権者と債務者間においてそれぞれ返済額と返済方法(分割かどうか、どのような分割か)について合意をし、その合意に基づき債務者が債権者に返済をして解決する方法を言います。

 

債権者の中には、過払い金が発生している場合もあり、そのような債権者からは、過払い金を返還してもらい他の債権者の返済に充てることもあり得ます。

その意味では任意整理は、過払い金の事件とも関連しています。

 

ご相談に来られる際は、全債権者の名前及び債務額がわかる資料、不動産をお持ちの場合は、不動産屋の査定書などを持参いただければ、話は進むと思われます。