業務内容法律にかかわる全般を取り扱っております。 その内、近年増加傾向にある債務整理をはじめ、境界の争いなどに見られる不動産問題、また相続・遺産、離婚、交通事故などを得意分野としております。

身近なことから、お気軽にご相談ください。

相談内容は病気と同じで、相談を遅らせると『病状』が悪化するもの。 お早めの相談が肝要です。

 

法律相談

法律相談法律相談を受ける場合、大事なことは、できるだけ早めに弁護士の相談を受けることです。早い段階のほうが、相談者にとって将来有利な方向に解決するための選択肢がたくさん...

詳しくはこちら

相続

相続で問題となる場合、大きく分けて被相続人の遺言がある場合と遺言がない場合とに分かれます。被相続人の遺言がある場合には、遺言執行者がいれば、その者が遺言に従って執行し、遺...

詳しくはこちら

成年後見

成年後見制度は、認知症、知的障害、精神障害などにより判断力が十分でない方の権利を守るために法的権限を与えられた援助者(成年後見人など)を選ぶことにより、本人を法律的に支援する制度...

詳しくはこちら

不動産問題

売買、担保設定等の取引に関する問題、賃料、解除、転貸などの賃貸借(借地借家)に関する問題、不動産の共有の解消問題、土地の境界確定、不動産競売事件、相隣関係等

詳しくはこちら

交通事故

交通事故の主なものは、 自動車同士の衝突事故、自動車と歩行者又は自転車等との衝突事故です。軽い怪我であれば、 保険会社が被害者の治療費等を負担し、示談書を作成して終わっ...

詳しくはこちら

離婚

離婚に関する問題は、離婚そのものだけではなく、将来の離婚可能性の中で婚姻費用の分担請求、また離婚後の問題として養育費の増減の申立て、親権者変更などの問題も含まれます。

詳しくはこちら

過払金返還

過払い金とは、消費者金融やクレジット会社からお金を借りた場合、利息制限法の制限金利を超えた金利でお金を借りている場合があります。その場合、制限金利を超える利息を長い間支...

詳しくはこちら

金銭貸借

金銭貸借の問題は、通常金銭の貸し借りといわれるもので、民法では消費貸借契約(587条~592条)と言っています。金銭貸借のトラブルは、大きく分けて、お金を貸した...

詳しくはこちら

自己破産

自己破産とは、債権者からではなく、支払不能状態となった債務者自らが破産の申立てを行う場合を言います。自己破産は、債務者の申立てにより債務者が多額の負債を抱え支払不能の状...

詳しくはこちら

民事再生

民事再生法には、主として中小企業以上の規模の事業者の再生の手続を定めた一般民事再生と個人債務者の再生を前提とした個人再生とがあります。個人再生には、小規模個人再生と給与所得者再...

詳しくはこちら

任意整理

任意整理とは債務整理ともいわれるが、裁判外の手続で各債権者との間で利息について利息制限法に引き直した、減額した元利金を基に返済額や返済方法について交渉し、各債権者と債務者間において...

詳しくはこちら

保全命令申立事件

保全命令には、仮差押と仮処分があり、仮処分には、係争物に関する仮処分と仮の地位を定める仮処分とがあります。訴訟では、権利関係の確定を目指しますが、保全では、緊急性があるために仮...

詳しくはこちら

刑事事件

刑事事件というのは、刑法典及び道路交通法や覚せい剤取締法などの特別刑法に定められた犯罪を行ったとして立件されている事件をいいます。通常、警察官に逮捕されるなどして刑事事件となったこ...

詳しくはこちら

法律顧問

弁護士との法律顧問契約とは、弁護士が顧客から毎月の顧問料を得る対価として法律相談を無料で行ったり、訴訟事案については他の事件に優先して迅速に着手するなどのサービスをしたり、弁護...

詳しくはこちら

企業経営のトラブル

我が国では、資本金1億円未満の中小規模の会社が、すべての会社に占める割合は約99%です。企業経営のトラブルもこのように中小規模の会社のトラブルが大半を占めており、そこで...

詳しくはこちら

示談交渉、調停事件

示談交渉契約のトラブル、交通事故、相続問題など、どんな法律紛争でもいきなり訴訟というのは、多くはありません。まず、相手から紛争についての要求が手紙で来たり、内容...

詳しくはこちら

内容証明など書類の作成

弁護士の役割は、訴訟活動だけでないことは言うまでもありません。弁護士は顧客のために法的知識、法的見解を駆使し、顧客の正当な利益を守ることであると思いますので、顧客が、相...

詳しくはこちら