弁護士 田中 治

弁護士 田中治
弁護士 田中 治
昭和25年生まれ
神奈川県弁護士会所属

私は、検事(検察官,訟務検事,国税審判官)15年、判事(裁判官)15年の法曹人生を経て、平成20年4月、地元である鎌倉市大船において法律事務所を開設しました。 これまでの経験を生かし、地元の皆様に親しみやすい弁護士として法的サービスを提供する所存です。

経歴

2008年 4月 弁護士登録(神奈川県弁護士会所属(旧横浜弁護士会))
2008年 3月 東京高裁判事退官
2007年 4月 東京高裁判事
2003年 4月 長野地裁松本支部支部長
1999年 7月 横浜地裁判事
1996年 3月 静岡地裁判事
1993年 4月 東京地裁判事
1991年 4月 国税不服審判所(本部)国税審判官
1989年 4月 東京法務局訟務部
1987年 4月 福岡法務局(那覇駐在)訟務部
1982年 4月 大阪法務局訟務部
1981年 4月 広島地検
1980年 4月 山口地検岩国支部
1979年 4月 山口地検
1978年 4月 東京地検検事 任官
1978年 3月 司法研修所終了(第30期)
1975年 10月 司法試験合格
1972年 3月 明治大学同学部同学科卒業
1968年 4月 明治大学法学部法律学科入学
1968年 3月 関東学院高等学校卒業

その他

横浜市立みなと赤十字病院医療倫理委員会外部委員
横浜市行政不服審査委員会委員長
神奈川県開発審査会委員
鎌倉市職員考査委員会委員

著作

保全執行の取消し」山崎潮編・民事保全の基礎知識(青林書院)229頁
審理の終結」山崎潮監修・注釈民事保全法上(ぎょうせい)451頁
DV防止法の審理手続」野田愛子ほか編・家事関係裁判例と実務245題(判例タイムズ)27頁
抵当権の担保保存義務に関する諸問題」中野哲弘編・担保・保証(新日本法規)159頁
横浜地裁における小規模管財手続の現状と課題 - 一年間の運用実績を踏まえて」銀行法務21・615号4頁
自然公園法35条1項の規定の趣旨等」法律のひろば44-2、70頁
佐藤歳二ほか編・Q&A 不動産競売の実務(新日本法規)につき一部執筆